キオグッドとは?

中年期以降は、新たな物事を覚える力や、覚えたことを思い出す力の衰えを実感する方も少なくありません。こうした方々をサポートする医薬品として、ロート製薬から発売されているのが「キオグッド」です。物忘れへの効果が期待できる成分として、生薬「オンジ(遠志)」から抽出したエキスを配合しています。手軽に摂取できる物忘れ対策薬として人気を集めています。

キオグッドの評判は口コミでチェック!

キオグッドの摂取を検討し始めたときには、自身の「覚える力」や「思い出す力」に対して、不安を抱いている方も多いことでしょう。ここで気になるのが、「いったいどれぐらいで、どのような効果が期待できるのか」という点です。これらの情報は、実際にキオグッドを使用している方の口コミからチェックするのがオススメです。生きた情報を得られるでしょう。

健忘症と記憶障害の違いとそれぞれの特徴

記憶障害の特徴とは

記憶障害は、さまざまな原因によって記憶のメカニズムに障害が発生することを言います。これにより新しい物事を覚えたり、一度覚えたことを思い出したりすることが困難になってしまいます。加齢による記憶障害の場合、記憶の第一段階である「覚える」ということができなくなるという特徴があります。

健忘症の特徴とは

健忘とは、さまざまな衝撃やきっかけを受けて、これまでに経験したことや記憶してきたことを忘れてしまう症状を言います。一定の期間で回復するようなものもあれば、長い時間がかかるものもあり、また忘れてしまう範囲にも個人差があります。

効果や特徴を探るためにはキオグッド口コミサイトをチェック

聴診器

キオグッドの効果

キオグッドに配合されている「オンジ」は、加齢と共に現れる「物忘れ」の症状を改善するための成分です。古い時代から漢方として用いられてきた成分で、脳の働きをスムーズにしてくれる効果があると言われています。中年期以降の物忘れに効果的だと言われる一方で、残念ながら認知症の予防や改善につながるものではありません。その効果が及ぶ範囲をしっかりと確かめた上で、賢く活用することが大切です。

中年女性

効果的な摂取方法

キオグッドは、1回1包を、1日に3回摂取することを推奨されています。食前または食間に飲むことで、最大限の効果が期待できますから、ぜひ実践してみてください。この場合の食間とは、食事を終えたあと2〜3時間が経過した頃のことを言います。摂取する機会が多い「食後」ではないので、注意するようにしましょう。また15歳未満は摂取することができませんし、全ての物忘れを軽減できるわけではないことも、頭に入れておいてください。

女性

物忘れに有効な対策方法

物忘れの対策としては、医薬品以外にもさまざまな方法があります。人との会話を楽しんだり、積極的に脳トレを行ったりするのも良いでしょう。また規則正しい生活をして、食事バランスに気を配ることも重要です。また意外と忘れがちですが、適度に身体を動かすことも、脳の働きをアップするための対策となります。ウォーキングなどは無理なく実践しやすいトレーニングメニューですから、ぜひ実践してみてください。

[PR]
検便検査を低価格で対応中
会社での健康診断にピッタリ☆

[PR]
下肢静脈瘤の手術を専門医院で受けよう
足の凸凹をスピード解決☆